FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア会議で奮闘中です。

少し前になりますが、10月26日(金)に「あさご日本語教室ボランティア支援者会議」を行いました。


略して「ボラ会」、基本的に毎月一度、ボランティア支援者が集まって協議を行っています。
今回は、現在の指導方式についての反省、今後の取り組みへの工夫などを、支援者が互いに話し合いまとめました。

これまで、日本語教室に関するブログ内容は特に交流会など楽しい内容が多かったのですが、このように支援者が真剣に会議で話し合う様子もぜひご覧ください!


↓上級指導グループの話し合いの様子。上級指導は、繊細な難しい日本語指導が求められます。12月には日本語能力検定試験(日本人で言う英語検定のようなもの)が控えており、指導に熱が入ります。
1026ボラ会3

↓初級指導グループの話し合いの様子。初級指導は、一からの日本語指導。助詞助動詞接続詞…文法事項の指導法など、基礎を支援者自身がおさえる必要があります。
1026ボラ会1

↓ひとりひとりの学習者の「学習目標」や「学習日誌」をまとめています。そこから学習者の課題、今後の指導法が見えてきます。
1026ボラ会2



指導する外国人学習者は、もちろんひとりひとりニーズや指導方法が異なり、支援者もそれに合わせて指導を行います。状況によっては、支援者は色々な学習者を指導しなくてはいけないこともあるため、学習者全体の情報を把握しておかなくてはいけません。

そのため、今回のボラ会では支援者同士が互いの情報交換をする、良い時間を持つことができたのではないかと思います。他にも、支援者が一番悩む指導の方法、疑問点についても、支援者同士が話し合うことで切磋琢磨できる教室の雰囲気が見えてきました。

何事も自主的に行うのは簡単なことばかりではありませんが、こうして教室で指導する支援者同士の繋がりは非常に大切なものです。

そして、あさご日本語教室はこうしたボランティア支援者の皆様によって支えられ今日まできています。
これからも一緒に頑張りましょう!


互いが尊重し合い、互いに磨いていける、笑顔がたくさん溢れる空間を、「あさご日本語教室」は目指したいと思います。


※新しいボランティア支援者も募集中です。気になる方は、一度事務局までお問い合わせください。お待ちしております。(事務局:朝来市市長公室まちづくり課079-672-6139)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。