FC2ブログ

「日本語発表会2014」を開催しました!

あさご日本語教室、毎年恒例行事となっている「日本語発表会」2014を、11月18日に開催しました。

今年はお仕事の残業などで参加できない学習者を除き、10名の学習者が参加しました。

今回は発表のテーマを、「日本に住んで良かったこと、困った・不便と感じたこと」と決めましたが、そのほかにも発表したいことがあれば自由にということで進めました。

そして、これまでの発表会では毎回「賞」は一つだけでしたが、今年は3つの賞を用意しました。
(審査は、ボランティア支援者が書く評価シートに沿って集計されます)

1.大賞2014
2.面白かったで賞
3.なるほどで賞

発表者は「発表は緊張する!」、「あまりしたくない」と言う人も少なくなかったので、一人3~5分程度でも大丈夫と伝えていましたが、蓋を開けてみると、皆さんやる気満々!!何の心配もなかったのでした…。笑

▼賞の景品をちらっと。朝来市で販売されているお土産物を中心に(*^_^*)
20141118日本語発表会2014 3

▼オオサンショウウオの小物入れが、学習者さんに人気でした。生野で売ってますよ!
20141118日本語発表会2014 4

▼発表の様子を一部ご覧下さい。ちゃんとみんなの方を向いて、堂々と発表しています(^^)
20141118日本語発表会2014 1

▼フィリピン出身のこの学習者さんは、長年日本に住んでおられます。今回はご自身のお子さんの話から日本の小学校教育について、フィリピンと比較しながら長所・短所を話してくれました。
20141118日本語発表会2014 2

▼そして、今回大賞を獲得したのはこの方!今年の夏から朝来市にやって来た、アメリカ出身の女性です。お鍋が大好きで、なぜアメリカにお鍋がないのかと熱弁されてました。笑 おめでとうございます!
20141118日本語発表会2014 6

▼最後まで和気藹々。学習者同士も国を越えて、日本での生活に対する苦労などを分かち合っておられました。
20141118日本語発表会2014 7

他の賞は、アメリカ出身とカナダ出身の女性が獲得されました。おめでとうございました~(*^_^*)

........*.*.*.*.*.*.*.*........

年に一度の日本語発表会。
毎回どのように進めるか、テーマはどうするか、賞はどうするか、評価はどうするか……。色々と少しずつではありますが、工夫を凝らしています。

これからも、大きなものではありませんが、アットホームな環境で、自分の日本語を発表できるような場を作っていきたいと思います。

皆さま、本当にお疲れ様でした!

秋のイベント~「学習者から教わる料理教室」開催~

去る9月27日に、教室イベントとして料理教室を開催しました。
内容は、「学習者から教わる料理教室」ということで、教室の学習者から出身国の料理を教わるというものでした。

今回の料理の先生は、中国出身の学習者2名。作るものは「水餃子」!

中国といっても広い国なので、それぞれの出身地によって作り方や味が違ってくるのも面白く、それぞれの味を教わりました。

▼教室内ボランティアで形成されるイベント班が中心となって、料理の先生(学習者)と一緒に進めてくれました。
20140927料理教室1

▼先生その1。中国南部出身で「豚にら餃子」を教えてくれました。慣れた手つきであっという間に進みます!
20140927料理教室2

▼先生その2。中国北部出身で「エビにら餃子」を教えてくれました。中国のご実家では水餃子などのお店もされていたそうです(@_@)スゴイ!!!
20140927料理教室3

▼普段教室で日本語を学んでいる学習者、そして教えているボランティア支援者、みんなでチャレンジ。
20140927料理教室4

▼ひたすらもくもくと進めていきます…。笑
20140927料理教室5

▼作っているうちに、だんだんと形も様になってきました。続けて繰り返すって大切です(*^_^*)
20140927料理教室6

▼大きい鍋に入れて茹でていきます。中国や台湾では「水餃子」が主流です。
20140927料理教室7

▼最後は、完成したアツアツをみんなでいただきました。とっても美味しくてあっという間になくましました(^o^)
20140927料理教室8


.......*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*........


当教室では、これまでイベント等のブースで海外の料理を作って販売するというのはありましたが、教室参加者全体が受け身となって、教室の学習者から一から料理を教わるということは初めての試みでした。

先生となる学習者さんも、日本語を使って丁寧に実演してくれたので、教わる方々もスムーズに作業することができました。また、作るだけでなく、水餃子や中国の料理の背景も少し説明して頂き、海外の食文化に皆さん興味深く耳を傾けておられました。

今回、先生をしてくれた2名の学習者さん、イベント班のボランティアの皆さん、準備から本番までご協力ありがとうございました!次の料理教室もお楽しみに。

【8月12日~13日】ひょうご海外研修員を受け入れました。

8月12日~13日に、朝来市で「ひょうご海外研修員」の受入を行いました。

ひょうご海外研修員とは、「兵庫県の友好州省をはじめとする諸外国から優秀な青年を研修員として受入れ研修機会を提供することにより、課題解決型の交流を促進する」といったものです。詳細はひょうご海外研修員概要 (←クリックで飛びます)をご覧ください。

今回受け入れたのは、フランス人2名(ギョーム・ベルナール氏、マキシム・シャマランド氏)、ロシア人1名(イワン・スハノフ氏)、そして引率として兵庫県フランス人CIR1名(リオネル・アカ氏)の、計4名。

朝来市には、現在フランス人CIRのポリーヌ氏が勤務していることもあり、朝来市役所でのポリーヌ氏の仕事の紹介や、フランスに縁のある生野銀山や観光名所となっている竹田城跡などを案内しました。

◆朝一の市役所のラジオ体操・朝礼体験!
0813ひょうご国際研修員1

◆ポリーヌ氏の朝来市での仕事説明中。
0813ひょうご国際研修員2

◆ASAGOオリンピック開催。種目は「腕相撲」露西亜VS日本<(`^´)> 結果はいかに……!?
気になる続きは朝来市公式youtubeチャンネルパ・ピ・プ・ペ・ポリーヌ (←クリックで飛びます)で公開予定です。どうぞお楽しみに(*^_^*)
blog4.jpg



...。.☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。.。.。....


朝来市で過ごした感想を、研修員3名に伺いました。

■朝来市は綺麗な町で、面白い城跡がありますね。 自然があふれる町ですごく気持ちよかったです。竹田城跡は、私が行ったときはちょっと状態が悪いようでした。生野銀山は英語の説明もあり、すごく面白いところでした。ただ、市内を観光するには車やバスがないと移動が難しそうですね。今度はもっとお寺を見てみたいです。本当に、ありがとうございました。(G)

■朝来市の旅はすばらしかったです。竹田城跡に登ったら、すごく美しい景色が見れます。自然と文化のあふれている町が大好きです。(M)

■朝来市は自然のある場所で、すばらしい山の景色が見れます。生野銀山と竹田城跡はよかったです。また、私たちを歓迎をして頂き、本当にありがとうございました。すごく良い思い出ができました。(I)


またぜひ、朝来市に遊びに来てくださいね!




6月24日(火)に日本語教室「夏の交流会」を開催しました!

今年の夏も、日本語教室でイベントを開催しました!

今回のイベントは、日本語教室イベント班のボランティア支援者が中心となって企画してくれました。

交流会では、立食形式で参加者持ち寄りの料理をいただきました。また、「ロンドン橋おちた」という曲のフレーズに合わせて各国語で「頭・肩・膝・ぽん♪」を歌い、ポーズを取っていくゲームも開催。とても盛り上がり、和気あいあいと非常に和やかな雰囲気の交流会となりました。

▼準備段階の交流会会場の様子。まだ机の上は閑散としていますが…
0624夏の交流会1

▼交流会が始まり、どんどん参加者(学習者、ボランティア支援者)が食べ物を広げています。手作りのもの、買ってきてくれたもの、たくさんの料理が一同に並びました。
日本、中国、アメリカ、ルーマニア、フィリピン、オーストラリア、香港など、まさに食文化祭り。
0624夏の交流会2

▼いろんな国の料理が並ぶ中、アメリカ出身のこの男性は、故郷ニューヨークでよく食べられているというパンとサーモンのクリーム(パンに塗るもの)を作ってきてくれました。ちゃんとその場で切り分けて振舞ってくれてました。パンも手作りとのこと、なんというシェフ!!
0624夏の交流会4

▼「頭・肩・膝・ぽん♪」ゲーム。日本語、英語、タガログ語(フィリピン語)、中国語で歌いながら。ちょっと難しそうでしたが、だんだん慣れてくると歌う速度も上がり、みなさん思いのほかへとへとに…。笑
0624夏の交流会5

▼まさかの黄色いあの子(頭部only)
0624夏の交流会6

▼最後に、参加者一同で集合写真。今日初めて参加した方も大勢おられました。
0624夏の交流会7


1月以来の教室イベントでしたが、参加者の皆さんもとても楽しそうでよい時間を過ごせました。
次のイベントは秋までお預けですが、その日を楽しみにこれからも日本語の勉強を頑張っていきましょう~!(^O^)/

5月10日(土)と6月21日(土)に、日本語教室ボランティア研修会を開催しました。

去る5月10日、6月21日の全2回プランで、あさご日本語教室ボランティア支援者向けの日本語研修会を開催しました。

講師として来て頂いたのは、斎藤明子先生。
斎藤先生は神戸YWCA学院主任講師などを担当されており、今回は会話指導と発音指導(VT法)についてご教授頂きました。

▼研修会の様子。実践も多く取り入れられていたので、ボランティア受講生もいつも以上に真剣な面持ちです。
0621日本語教室研修会2

▼第2回目の研修会(発音指導)では、実際に教室で勉強している学習者2名に実践モデルとして来てもらいました。カナダ出身の男性と、フィリピン出身の女性です。しかしお二人とも日本語が堪能なため、発音指導モデルとしては優秀すぎたかも…(>_<)笑
0621日本語教室研修会1

今回の研修会は、あさご日本語教室研修班のメンバーが提案し、研修当日も準備等をお手伝いしてもらいました。今年の大きな研修会はこれでひとまず終了ですが、また今後もボランティアの皆さんの立場から受けてみたい研修を取り入れていければと思います。

2回にわたり研修でお世話になった斎藤先生、非常に実りある研修をありがとうございました。
そして研修会に出席された皆さま、大変お疲れ様でした。
今回の研修を日頃の日本語指導に活かしていけるよう頑張りましょう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR